育毛シャンプーや育毛剤など、育毛や薄毛、AGAなどについての知識・情報

ここからコンテンツ内です。
  1. 育毛シャンプー/育毛剤 | 育毛.net
  2. > 髪の毛のサイクルについて

ハゲ・薄毛への挑戦状!育毛先進国米国式育毛メソッド

スポンサードリンク



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. トラックバック(-)|
  2. コメント(-)
  3. カテゴリー:スポンサー広告

髪の毛のサイクルについて

髪の毛のサイクルについては、ご存知でしょうか?

髪は、「成長期→退行期→休止期」を繰り返し、一定の成長をした後に抜け、抜けた毛穴から2~3ヵ月後くらいに新しい髪に生え変わります。

■成長期
毛母細胞が分裂を繰り返す時期です。
休止期になくなった毛母細胞が細胞分裂を繰り返して髪となり、表皮へと伸びていきます。
その後、頭皮から出ている毛幹部が太く、そして長くなっていきます。
期間は男性の場合で3~6年、女性の場合には4~8年です。

■退行期
色素細胞がメラニンの合成をやめ、内部の細胞がやせて細くなります。
分裂を繰り返していた毛母細胞の増殖の速度が急速に落ちていきます。
そして、毛球部分が表皮に向かって動き出し、小さくなっていきます。
この期間は約2~3週間です。

■休止期
髪の毛が完全に成長を止める時期です。
ただ、その下では、新しい髪が表皮に出る準備をしています。
古い髪はいつ抜けてもおかしくありません。
ブラッシングやシャンプーなどで簡単に抜け落ちてしまう髪は、この時期のものです。
この時期の毛乳頭は毛根部分から離れ、新しい髪の成長の準備をしています。
休止期が長く続くと新しい髪がはえてこない場合があります。


髪には、上記のようなサイクルがあり、1日に約50~100本程度抜けます。

問題は、休止期の髪が抜けているかどうかで、寿命を終えた髪というのは、毛根がふっくらとして、マッチ棒のような感じです。

これに対し、毛根に丸みがなく、細くパサついている場合には、円形脱毛症などの異常脱毛の可能性があります。
抜け毛全体が細くなっている場合には、男性型脱毛症だと言えます。

このような毛は通常のサイクルよりも早く寿命を終えて、次の新しい毛の準備ができていない場合が多いのです。

髪が栄養をしっかりと吸収して成長するためには健康な頭皮がかかせません。

育毛シャンプーなどを利用して、頭皮をいたわり、髪を大切にしてください。


★人気の育毛剤~価格比較・レビュー~★
★人気の育毛シャンプー~価格比較・レビュー~★

育毛先進国米国式育毛メソッド


  1. トラックバック(-)|
  2. コメント:0
  3. カテゴリー:育毛その他

コメント

コメントを投稿する

コメント:

秘密: (管理者だけに表示を許可する場合)
 
スポンサードリンク



  1. 育毛シャンプー/育毛剤 | 育毛.net
  2. > 髪の毛のサイクルについて
ブックマーク&RSS登録



最新記事
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
売れてます!


育毛先進国米国式育毛メソッド
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。